東京青梅の納豆
TOPPAGE >> 会社案内
菅谷食品メニューバー
納豆菌と話しながら
納豆作りで大切なことは、納豆菌の心を理解することです。
納豆菌は生きています。
醗酵(製造)担当者は常に納豆菌と対話をしながら醗酵の最適条件を与え続けなければなりません。
醗酵管理はコンピューター制御によりますが、すべてを管理することは出来ません。
品質を決めるのは人の心と努力です。

会社概要
会社名有限会社菅谷食品
郵便番号〒198-0051 東京都青梅市友田町1-1010-1
連絡先電話 : 0428-24-7010 / FAX : 0428-22-0272
事業内容納豆の製造、卸し、販売
創業昭和22年
資本金300万円
代表者代表取締役 高橋武男
取引銀行三井住友銀行 福生支店 / りそな銀行 河辺支店
生産能力本社工場 敷地 1,550u / 建物 776u / 日産 50,000食
従業員数25名 (パート従業員含む)
取引先様京王ストア、ピーコックストア(関東・関西)、大近(ラッキー・パントリー)、三浦屋、京急ストア(品川、新橋)、オザム、紀伊国屋東中 神店、学校給食(東京、埼玉の一部地域)、自然派くらぶ生協、なのはな生協、あいち生協、一宮生協、国分、国分フードクリエイト、日本アクセス、 フォルッツァ、増田屋、星名商事(山田うどん)、モリヨシ(オリンピック)、徳田食品(マルフジ)、 北海道箱根牧場(小田急OX)、 他                                (敬称略)
主要仕入先サウスエリアインターナショナル、北星、三幸食品、マルエス商事、千葉醤油、芥子屋四郎、その他

菅谷食品沿革
昭和22年 2月千葉県香取郡東圧町にて創業
昭和25年 5月東京都武蔵野市に移転、武蔵納豆製造所として営業
昭和35年12月東京都小平市に移転
昭和42年 4月有限会社菅谷食品に改称
昭和61年 6月東京都青梅市に本社、工場移転
平成元年 3月「石室炭火造り納豆」製造開始
平成11年 2月第4回「全国納豆鑑評会」優良賞受賞
平成11年 3月「大江戸せいろ蒸し納豆」製造開始
平成13年 2月有機JAS認証取得(JONA)
平成17年 2月第10回「全国納豆鑑評会」優良賞受賞
平成20年 4月ECO容器(バガス)を使用開始

copiright(C)2009 sugaya.co.jp / All right reserved